ABOUT US

物語に登場する人物の服装をデザイン・スタイリングしています。

台本を読んでどんな装いかをイメージします。
どんな家に住んでいて、好きな音楽は何か?
具体的に細かなことを思い浮かべながら少しづつ人物に近づいていきます。

時代背景がある場合は、沢山の資料や文献を調べて服をデザインしていきます。
生地は染めたり、刺繍したり、馴染ませるために煮込んだり。。
ひとつの作品の中で膨大な作業を繰り返します。

それでも、作品となって演者さんが生き生きと動き出し、観てくれたひとのこころを震わせることができたら、、こんなに嬉しいことはありません。

これからも、アイデアと技術と気持ちをいっぱい広げて、スタッフと共に走りたい と思っています。

Mari Miyamoto

Gallery

STAFF

宮本茉莉/MARI MIYAMOTO
衣裳デザイナー
STAN-S主催。SPURなどのfashion誌を経て映画へ転向、CM,ドラマなど作品は多岐にわたる。主な作品、映画『八日目の蝉』成島出監督、『リトルフォレスト』森淳一監督 、『父と暮らせば』『美しい夏キリシマ』黒木和雄監督、『勝手にふるえてろ』大九明子監督、『北の桜守』滝田洋二郎監督、NHK連続テレビ小説『ひよっこシリーズ』衣裳監修、Nスペ『詐欺の子』など。
>これまでの作品


江頭三絵/MIE EGASHIRA
スタイリスト
【近年の参加作品】
映画『太陽の子』黒崎博監督、『見えない目撃者』森淳一監督、『夏、至るころ』池田イライザ監督
ドラマ『ネット興亡記』テレビ東京、『ちょこっと京都に住んでみた』テレビ大阪、『満願』『万灯』NHK
>これまでの作品


阿部公美/KUMI ABE
スタイリスト
2016年より宮本茉莉に師事する。
【スタイリストとして参加した作品】ドラマ「この恋はツミなのか」演出/小川弾


福士紗也佳/SAYAKA FUKUSHI
スタイリストアシスタント
2018年文化服装学院ファッション流通科ファッションディレクター専攻 卒業の後、宮本茉莉に師事
【主なアシスタント作品】『スマホを落としただけなのに 』中田秀夫監督、『無限ファンデーション』大崎章監督、『詐欺の子』Nスペ 、『WALKINGMAN』ANARCHY 監督、『甘いお酒でうがい』大九明子監督、『裏アカ』加藤卓哉監督、『スマホを落としただけなのに〜囚われの殺人鬼〜』中田秀夫監督 など

PROJECT

Company